新入社員の社員研修カリキュラム

新入社員は社会人としての経験が無い状態で入社して来ますので、ほとんどの会社で新入社員研修を一定期間にわたり実施します。
この研修内容は会社によって異なりますが、ユニークな内容を実施している会社はニュースなどで取り上げられることも有ります。
新入社員研修で取り入れられているカリキュラムとしては、社会人と学生の違いや会社とはどのようなものか社会人としての自覚を持ってもらう事が挙げられます。
またビジネスを行う際のマナーとして、挨拶や名刺交換の方法や敬語の使い方など基本的な知識を習得します。
これらは社会人として共通内容になりますが、会社によって異なるのが自社がどの様な経営方針であるか知る事や、或いは自社が展開している事業内容として製品やサービスの特徴を学ぶ事が挙げられます。
これに加えて社員同士のつながりを作る為に外部機関などにチームビルディング型研修を取入れる事も有ります。
これらの研修を実施した後に部署へ正式配属されます。